伝えたいことがあるんだ

ITエンジニアとして君に伝えたいことがある。


IT社会の大地に植える花の種

情報社会が、時としてIT社会と言われるほどに世の中が移り変わってきたことを実感します。人は社会の中で経済活動をして生計を立てていくことを長きにわたって続けており、社会とのつながりを保つことで自身の生命活動が維持されていくのです。

生きるために仕事をするということは、必然的に社会の中で多くの人と関わりを持つことになり、色んな人達の意見に耳を傾けて自分の考え方と照らし合わせていき、感受性を高めていくことで人間性が養われていきます。社会で生き抜くために多くの人との交流の場が必要となり、自分を助けてくれる方々からの数多くの助言を元に、人生を有利に進めるための判断力を身に付けていくことができると考えられるのです。

人との出会いで確実に自分を高めていき、出会う人によっては卓越された自分が開花していくことがあるかもしれません。尊敬する人からの叱咤激励によって心に大きな変化が生まれていき、人生をダイナミックにしていくほどの行動力を引き出していくようになると思うのです。

IT社会に希望がある限り、自分の力を遺憾なく発揮していこうとする方がいることでしょう。IT社会という広大なフィールドで羽ばたく資格が与えられていることを誇りに感じているのが窺えて、IT社会を変えるのは自分が居てこそ可能だというくらいの自尊心を抱いているのではないかと感じるのです。IT社会を形作ろうとするIT企業の人達が各々の役割を全うしていくことで、IT社会の繁栄が約束されていくのではないでしょうか。

フリーのエンジニアの人たちを支える、エージェントという仕事もあるのですね。「明日からフリーランス!エージェント効果的活用法